SMARTエラーでのHDDの交換


 

突然電話が掛かってきてPCから英語が表示されて起動しないと助けを求められました。

英語が読めないとのことでアルファベット一文字一文字読み上げてもらいました。

SMART(自動故障予測機能)が出ていました。

要するにPCが立ち上がる間にバックアップを取りなさいということです。

原因はHDDの故障が原因とすぐにわかりました。直してPCが郵送されてきました。

届いたPCは全く起動しませんでした。



まずはバックアップの為HDDを取りだしデータをしました。


修理用のPCにつなぎデータを救出しました。
新しいHDDにはHITACHI製の320GBのものを用意しました。
一つここで問題がリカバリーディスクが作成されていなかったのでした。
リカバリーディスクをネットで購入しインストール。
そしてデータを元に戻して修理は終了しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です