Windows 8にはコピー機能が強化される


Windows7ユーザはファイルのコピーの動作を一番行うという事でWindows8ではファイルのコピー機能が強化されます。

 

まずは複数のファイルを同時にコピーする機能。

一時停止も追加されています。

そして速度グラフも表示できます。

同じファイル名や同じフォルダ名がコピー先に存在する場合にどう動作するかという選択肢のまま席を離れてコピーが終わっていなかったという経験もした人は多いのではないでしょうか?

Windows8では日時、サムネ、ファイルサイズが複数ファイルが一覧で表示されチェックボタンで動作を選ぶ事が出来ます。

Windows8は2012年には発売されるようです。

Windows 8ではUSB3.0もサポートされる。

[ 情報元 ]

http://blogs.msdn.com/b/b8/archive/2011/08/23/improving-our-file-management-basics-copy-move-rename-and-delete.aspx

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です