アドビ、写真共有サービス 「Adobe Carousel」


アドビはクラウド型の写真共有サービス「Adobe Carousel(アドビ カルーセル)」を発表した。

Adobe Carouselは写真の表示、閲覧、補正、共有などを行うサービス。

また容量を気にする事が不要。

Adobe Carouselは、Adobe Photoshop® Lightroom®で使用される写真処理技術を使用し、露出、シャドウ、ハイライト、ホワイトバランス、自然な彩度、明瞭度、コントラストの調整が可能。

加工後は、家族や友人と直接・簡単に共有することが出来る。

Adobe Carouselは、iPad、iPhone、iPod touch、Mac OSで利用する事が出来る。

Android版やWindows版も近日公開される模様。

2012年1月31日まで、年間59.99ドル/月間5.99ドルの特別導入価格でAdobe Carouselを提供予定。導入価格で申し込んだ場合その後2年間も同じ価格で更新することができる。

導入価格終了後の価格は、年間99.99ドル、月間9.99ドル。

最大30日間の無償体験版も用意されており、iPadやiPhoneから月間・年間のサブスクリプションをいつでも購入可能。

[ http://www.adobe.com/jp/aboutadobe/pressroom/pressreleases/20110908_carousel.html ]

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です