Final Cut Pro X バージョンアップ、体験版も


Final Cut Pro X バージョンアップされました機能は下記の通り、体験版も発表されダウンロードが可能です。

メディアステムの書き出し

リッチなXMLに対応

プロジェクトとイベントをXsanで。

開始タイムコードのカスタマイズ

接続されているクリップにワンステップでトランジションを追加

新しいテーマ
「トリビュート」

Lionでのフルスクリーンビュー

GPUで書き出しを高速化

Camera Import SDK

そして2012年春にはマルチカム編集、放送クオリティのビデオモニタリングが約束されました。。


http://www.apple.com/jp/finalcutpro/software-update.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です