30%新モデル小型したデジタル録画双眼鏡「DEV-50V/30」


img_001

ソニーは、新モデル「DEV-50V」「DEV-30」を6月21日に発売する。

双眼鏡として観察しながら、高画質フルハイビジョンでの動画撮影に2D/3Dともに対応し20.4Mピクセルの静止画が撮影ができることが特徴だ。


従来の「DEV-3」より約30%の小型・軽量化と新たに防塵・防滴対応した。

2機種の違いは、「DEV-50V」光学12倍・デジタル25倍ズーム対応。

「DEV-30」は、光学10倍・デジタル15倍ズームに対応だ。

レンズは、F値F1.8~3.4の「Gレンズ」で総画素数543万画素の裏面照射型CMOSイメージセンサー“Exmor R、画像処理エンジンは「BIONZ(ビオンズ)」を搭載する。GPS機能も搭載し緯度経度表示も行える。

動画記録形式は、2D時はMPEG4 AVC/H.264 AVCHD Ver.2.0準拠。 3D時はMPEG4 MVC/H.264 AVCHD Ver.2.0準拠だ。

記録メディアは、メモリースティックと SDカードが対応する。

市場推定価格は、「DEV-50V」が170,000円前後、「DEV-30」130,000円前後だ。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です