ペンタックス APS-Cサイズセンサー搭載「GR」を新発売


gr_s

 

ペンタックスリコーイメージング株式会社は、コンパクトデジタルカメラでありながらAPS-CサイズCMOSイメージセンサーを搭載したコンパクトデジタルカメラ「GR ]をRICOHブランドで5月24日に発売した。

APS-Cサイズのセンサーを搭載しながら、

GR_CCD._SL220_V370935662_

本体サイズ約117.0(幅)×61.0(高)×34.7(厚)mm、重さ、約245g(電池、SDカード含む)を実現している。

APS-Cサイズ大型CMOSセンサー(カメラ有効画素数約1620万画素)を搭載。常用ISO3200での高感度撮影が可能(最高ISO25600)。ローパスフィルタレスのレンズ特性を活かしクリアな描写を可能とする。

GR LENS 18.3mm F2.8レンズ」を搭載、35ミリ判換算28mm相当画角のGRレンズを搭載し、高精度非球面レンズ2枚や高屈折率低分散ガラスを採用している。また、絞り解放値はF2.8であり、9枚羽根の虹彩絞りで表現される美しいボケ味も魅力だ。。マニュアル制御可能なNDフィルターも搭載。

動画撮影は、FullHD(1920×1080)MOV(MPEG-4 AVC/H.264)、AF追従対応。動画でもエフェクト機能が利用可能。

http://www.pentax.jp/japan/news/2013/20130417.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です