オペラ、クロームベースの「Opera Next 15」を公開


icon-opera-next-2013

ノルウェーのOpera Software ASAは、「Opera Next 15」を公開した。

「Opera Next」は、プレビュー版で新たに再設計されたデザインになった。

また、これまでに採用されていた「Presto」エンジンから、「Google Chrome」ベースのオープソースブラウザと同じ「Chromium」エンジンが採用された。

現在「Chromium」「Google Chrome」は「WebKit」から「Blink」への切り替えが進められているが、「Opera Next 15」は「Google Chrome 28」のレンダリングエンジンを採用している。

なお「Opera Next」は、Mac版とWindows版が公開されている。

OperaNext

http://my.opera.com/desktopteam/blog/opera-next-15-0-released/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です