キヤノン、「PowerShot SX280 HS」動画撮影時間を約20%アップさせるファームフェア


001l

キヤノンは、コンパクトデジタルカメラ「PowerShot SX280 HS」のファームウェアのアップデートデータを6月7日に公開した。

ファームウェアの更新を適用することによって、動画撮影中、光学ズームしたときの消費電流を軽減し、動画撮影時間を約20%増加する。

更新ファームウェアのバージョンは、 1.0.2.0。このファームウエア Version 1.0.2.0 は、Version 1.0.1.0 もしくは Version 1.0.0.0 のファームウエアを搭載したカメラがアップデート対象となる。

一度アップデートを行うと、以前の Version に戻すことはできない。

http://cweb.canon.jp/drv-upd/digitalcamera/pssx280hs-firm.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です