iOS、USB経由で侵入可能な脆弱性


米、ジョージア工科大学の研究者によると、アップルのiOSにUSB経由で1分程度でシステムに侵入し悪意あるプログラムを送り込むことができるという。

30ピンのDock、Lightningコネクタ経由で侵入可能であり最新のiOSを搭載した端末も侵入可能となっている。このことにより全ての端末に影響を受けるといえる。

充電コネクターを提供するサービスには注意が必要になる。

http://www.forbes.com/sites/andygreenberg/2013/06/02/researchers-say-they-can-hack-your-iphone-with-a-malicious-charger/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です