ローランド、音声とHD映像対応マルチフォーマットミキサー「VR-50HD」を発表



ローランドは、ハイビジョン映像と音声をスイッチングする事が出来る
省のスペース型マルチフォーマットミキサー「VR-50HD」を発表した。

3G/HD/SD-SDIやHDMI、RGB/COMPONENT、コンポジットの計12入力を装備。業務用HDカメラに加えパソコン、Blu-ray、DVDプレーヤーからコンポジット出力のビデオカメラまで対応する。入力機器の解像度の違いはスケーラー機能で自在に調節できるマルチフォーマット仕様。

また、7インチの大型タッチ・モニターを装備する。合計4つの映像を合成できる、4レイヤー合成機能を搭載。メイン映像の上にPinP、字幕(テロップ)、さらにその上にUSBから読み込んだ静止画を合成できる。

音声は、2chのフルデジタル・オーディオ・ミキサーを搭載。3G/HD/SD-SDIやHDMIの音声もオーディオ・ミキサーに取り込んでミキシング可能。

ライブ配信や収録に便利なUSBアウトプットを装備し、USB3.0で最高1080/60pの映像をパソコンへ出力可能。

2013年10月発売予定。価格は未定。


 

http://www.roland.co.jp/products/jp/VR-50HD/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です