ソニー、レンズ交換対応XDCAMメモリーカムコーダーを発売


img_130612_01

ソニーは、1/2型フルHD“Exmor”3CMOSイメージセンサーを搭載し、 新たにレンズ交換にも対応したXDCAMメモリーカムコーダー「PMW-300K1」と「PMW-300K2」を発売する。

「PMW-300K1」は、2013年10月に発売し、「PMW-300K2」は年内中に発売とする。「PMW-300K1」のメーカー希望小売価格945,000円。

「PMW-300K1」には、14倍ズームレンズ付属、「PMW-300K2」16倍ズームレンズ付属する。

PMW-300の特徴として、記録ビットレート50Mbps、フルHD、MPEG HD422記録に対応し、1/2型フルHD“Exmor”3CMOSセンサーとカメラ信号処理技術により高画質を実現する。

また、EXマウントを採用、レンズ交換に対応する。有効画素960×540の3.5型カラー液晶ビューファインダーを付属する。

入出力系に、HD/SD-SDI出力、HDMI出力端子を装備し、SDI入力を装備、TC、GENLOCK、8ピンリモート端子も装備し、マルチカメラでの収録や、別売のリモコンを使用した画調整にも対応。

スロー&クイックモーション機能を搭載し、1080/23.98 P、720/23.98Pでの収録時には最大2.5倍のスローモーション収録が可能となる。

http://www.sony.jp/professional/News/info/pb20130612.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です