東北放送がデータ放送で、宮城県内災害関連情報を提供


東北放送は、「公共情報コモンズ」を活用した災害情報をデータ放送で提供するサービスを7月1日に開始する。

公共情報コモンズとは、災害などの住民の安心・安全に関わる情報を迅速かつ効率的に伝達する事を目的とした、情報流通の基盤であり、2011年6月にマルチメディア振興センターが運用を開始した。

利用方法は、フルセグのデータ放送を表示できるテレビで、宮崎1chにチャンネルを合わせる。データ放送TOP画面から、リモコンのキーで「宮崎県災害情報」を選択し「宮崎県災害情報」の画面から、リモコンで見たい情報を選択する。

http://www.tbc-sendai.co.jp/07whats/press/20130612.html

http://www.fmmc.or.jp/commons/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です