アドビ、Photoshop CS6にCamera Rawのアップデートを今後も提供


アドビ システムズは、「Photoshop」用のプラグイン「Adobe Camera Raw」のアップデートを今後も提供される事を発表した。

最新のデジタルカメラから生成されるRAWデータに対応するには、Camera Rawプラグインをアップデートする必要があります。

今までは、Photoshopがバージョンアップした後、旧バージョンのPhotoshopの為に、旧バージョン用のCamera Rawプラグインが提供されることが無かったため、新しいデジタルカメラを買い替え時には、Photoshopの最新版を購入しないとRawデータを現像する事が出来ませんでした。

しかし、Creative Cloud提供開始をきっかけに、Camera Rawの開発方向性が変更になり、正式提供となる最新Camera Raw 8.1はPhotoshop CCだけでなく、Photoshop CS6でも利用可能になりました。

http://blogs.adobe.com/photoshopjapan/2013/06/06/acr8_1r/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です