エプソン、ディスクデュプリケーター「PP-100II」を発表


130613_pp100

エプソンは、ディスクデュプリケーター「PP-100II」を7月1日に発売する。

本体寿命を従来機種の5倍の15万枚を実現した。また、CD/DVDドライブが寿命になった際の「ドライブ」交換を、自分自身で行うことができ、ドライブ寿命の際の交換にかかるダウンタイムの低減を実現。

対応ディスクは、CD-R、DVD-R、DVD+R、DVD-R DL、DVD+R DL、BD-R、BD-R DL。1時間あたりの処理最大速度は、書込+印刷がCDで30枚、DVDで15枚、BDで8.5枚。

http://www.epson.jp/osirase/2013/130613.htm

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です