ニコン、NIKKORレンズ累計生産本数 8,000万本を達成


nikkor_0613_02

株式会社ニコンは、レンズ交換式カメラ用の「NIKKOR(ニッコール)」レンズの累計生産本数が、2013年6月中旬に8,000万本を達成しと発表した。

nikkor_0613_01

1959年に「NIKKOR-S Auto 5cm f/2」が、最初のニコン一眼レフカメラ用としての発売から80周年を迎えた。

「NIKKOR(ニッコール)」は、ニコン製写真用レンズのブランド名であり、ニコン創業時の社名「日本光学工業株式会社」の略称であった「日光」の英文表記「NIKKO」に、当時、写真レンズの名称の末尾によく使われていた「R」がつけられ誕生した。

http://www.nikon.co.jp/news/2013/0613_nikkor_01.htm

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です