キヤノン、無償修理「EOS-1D X」「EOS-1D C」でAFが合焦しない


130618eos1dc-mark-a130618eos1dc-mark-b

キヤノンは、デジタル一眼レフカメラ「EOS-1D X」とデジタルシネマカメラ「EOS-1D C」AFが合焦しない問題が発生する可能性があると発表した。

対象機番は、「EOS-1D X」、カメラの機番の左から6桁目の数字が、“1/2/3/4/5/6/7”のもの。

「EOS-1D C」は、カメラの機番の左から6桁目の数字が、“1”のもの。

対象の機番であってもカメラの電池室にマーキングがあれば、対象製品ではない。

対象製品は無償で点検および修理が行われる。

http://cweb.canon.jp/e-support/products/cinema-eos/130618eos1dc.html

http://cweb.canon.jp/e-support/products/eos-d/130618eos1dx.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です