中国のスーパーコンピュータが世界一に。日本の「京」は4位。


中国の国防科学技術大学が開発したスーパーコンピューター「天河二号」は、「Xeon」CPUを32,000個とXeon Phiアクセラレータを48,000個使い33.86ペタフロップスを記録を記録し世界一となった。

米エネルギー省に設置されている第二位「タイタン」は17.59ペタフロップスです。

中国が2倍近くの性能を打ち出したことになる。

インテル製CPU以外のスーパーコンピューター全体のネットワークや運用ソフトなどは、中国開発。

理化学研究所計算科学研究機構に設置されている富士通製スパーコンピューター「京」は4位。

http://news.cnet.com/8301-11386_3-57589374-76/chinese-supercomputer-tops-the-charts-two-years-early/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です