ソニーと全英ローンテニスクラブが4Kによる試験撮影を実施


8ido1800000hx8bs

 

ソニーは、テニスの国際大会の「ウィンブルドン選手権(全英ローンテニス選手権、開催:2013年6月24日~7月7日 於 ロンドン)」で、4Kによる映像制作の技術検証を目的とした試験撮影と、3Dライブ映像の制作を行う。

撮影には、4Kスーパー35㎜CMOSイメージセンサーを搭載するCineAlta 4Kカメラ「PMW-F55」2台と、NXCAMカムコーダー「NEX-FS700」が使用される予定。

撮影した映像はRAWレコーダー「AXS-R5」に、16bit リニアRAWファイルとして記録される。

8ido1800000hwp1h8ido1800000hwp19

“NXCAM”カムコーダー「NEX-FS700JK」、CineAlta 4Kカメラ「PMW-F55」

http://www.sony.co.jp/SonyInfo/News/Press/201306/13-077/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です