シャープ、IGZO液晶タッチディスプレイを発売


130702-a-2

シャープは、フルHDの4倍の解像度を持つ4K2K(3,840×2,160ドット)表示に対応する、32V型液晶タッチディスプレイ「PN-K322B」を7月30日に発売する。

ペン先径約2mmの専用タッチペンによる細かな入力や、マルチタッチ操作が可能。IGZO技術とエッジ型LEDバックライトにより、本体の奥行きを業界最薄の約36mm。

また、画面に手を付いた状態でもペン入力ができるパームキャンセル機能も搭載。入力端子はDisplayPortとHDMIに対応し、1本のケーブルでパソコンと接続し、4K2Kの高精細データを表示することが可能。

http://www.sharp.co.jp/corporate/news/130702-a.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です