ソニー、新開発「ロックオンAF」機能搭載一眼カメラ「α58」発売


 

ソニーは、レンズ交換式デジタル一眼カメラ「α58」を発表した。

「α58」は、有効約2010万画素「Exmor(エクスモア)」APS HD CMOSイメージセンサーを搭載。

独自の被写体認識技術に画像解析アルゴリズムを加え被写体の大きさを認識し、動きのある被写体を撮影する時にもピントを合わせ続ける新開発「ロックオンAF」機能を搭載する。また、「α99」にも搭載されているエリア分割ノイズリダクションを搭載する。

市場推定価格は、「α58」ダブルズームレンズキット「SLT-A58Y」は、85,000円前後「α58」高倍率ズームレンズキット「SLT-A58M」が、85,000円前後だ。

http://www.sony.jp/CorporateCruise/Press/201307/13-0725/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です