ヤフー、スマートフォンアプリを簡単に作成できるCMS「Yahoo!アプリエンジン」を提供開始


ヤフー株式会社は、ファストメディア社と提携しスマートフォンアプリを簡単に作成できるCMS「Yahoo!アプリエンジン」を提供開始したと発表した。

「Yahoo!アプリエンジン」は、充実したテンプレートの中から、わかりやすいUIを持ったさまざまな機能をドラッグ&ドロップするだけで簡単にiPhone、Androidアプリが制作・運用できるコンテンツマネージメントシステム(CMS)。

アプリ申請も代行も行う。プッシュ通知や各種SNS連携、動画アップロードや電子書籍化などに対応。

将来的には、Yahoo!ウォレットなどの決済機能やYahoo!地図の提供、そしてYahoo!タグマネージャーSDKへの対応によるアクセス解析機能など、Yahoo! JAPANの一部サービスも追加できるプラグインの提供も予定している。

サービスの提供開始は9月初旬を予定している。Yahoo!アプリエンジンの利用には一定額の月額費用がかかる。詳細は随時お知らせしするという。

http://promotionalads.yahoo.co.jp/company/press/release/2013/130801.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です