ブラックマジック「Pocket Cinema Camera」の出荷を開始


ブラックマジックデザインは、「Pocket Cinema Camera」の出荷を開始したと発表した。

Pocket Cinema Camera」へのいくつかの新機能がアップデートにより追加される。電子接点のついているマイクロフォーサーズレンズの使用時に、 フォーカスボタンを押す事によりフォーカスを合わせる事ができるようになる。これにより正確にフォーカスを合わせる事が簡単にできるという。

Blackmagic Cinema Camera」への対応は近日中にアップデートされる。

新しいディベイヤー処理が追加され新しいディベイヤー処理により、RAWファイル以外の形式での収録時のカメラのシャープネスが向上するという。

なお、4Kで撮影できる「Blackmagic Production Camera 4K」の出荷が遅れていると発表している。センサーの初期入荷が今週予定で、カメラのソフトウェアを完成することができていないという。

ソフトウェアの最終版が完成し、テストを終了すれば、3から4週間以内に出荷を開始できるとのこと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です