シグマ、「SD1」「SD1 Merrill」の最新ファームウェアを公開.



シグマは、デジタル一眼レフカメラ「SD1 Merrill」「SD1」の最新ファームウェアを公開した。

RAW記録時に「B/W」(白黒)が選択可能になったことやAFアルゴリズム改善によるAF駆動性能向上などの変更が含まれる。

SIGMA SD1ファームウェア(Ver.1.10)

・RAWもしくはRAW+JPEGでB/W(白黒)を選択できるようにいたしました。
・AFアルゴリズムの改善により、AF駆動性能が向上しました。特に新しいプロダクトラインのレンズに効果的です。
・内蔵フラッシュ及び、専用フラッシュELECTRONIC FLASH EF-610 DG SUPER SA-STTLとELECTRONIC FLASH EF-610 DG ST SA-STTL、ELECTRONIC FLASH MACRO EM-140 DG SA-STTLとの組み合わせにおける調光精度の向上を図りました。
・カスタムモードにマニュアル露出のシャッター速度と絞り値が登録できるようにいたしました。
・バッテリー残量が少なくなったときにまれに動作が不安定になる症状を改善いたしました。
・オートパワーオフから復帰後にファインダー表示が消灯してしまうとAFボタンを押しても露出情報が再表示されない現象を改善いたしました。
・新プロダクトラインの一部のレンズのレンズIDが正しく認識されないバグを修正しました。
・設定メニューの「USBモード」を「カメラコントロール」に設定し、「AELボタンの設定」の「継続」を選択しても、解除されてしまうバグを修正しました。

SIGMA SD1 Merrillファームウェア(Ver.1.05)

・RAWもしくはRAW+JPEGでB/W(白黒)を選択できるようにいたしました。
・AFアルゴリズムの改善により、AF駆動性能が向上しました。特に新しいプロダクトラインのレンズに効果的です。
・内蔵フラッシュ及び、専用フラッシュELECTRONIC FLASH EF-610 DG SUPER SA-STTLとELECTRONIC FLASH EF-610 DG ST SA-STTL、ELECTRONIC FLASH MACRO EM-140 DG SA-STTLとの組み合わせにおける調光精度の向上を図りました。
・カスタムモードにマニュアル露出のシャッター速度と絞り値が登録できるようにいたしました。
・バッテリー残量が少なくなったときにまれに動作が不安定になる症状を改善いたしました。
・オートパワーオフから復帰後にファインダー表示が消灯してしまうとAFボタンを押しても露出情報が再表示されない現象を改善いたしました。
・新プロダクトラインの一部のレンズのレンズIDが正しく認識されないバグを修正しました。
・設定メニューの「USBモード」を「カメラコントロール」に設定し、「AELボタンの設定」の「継続」を選択しても、解除されてしまうバグを修正しました。

http://www.sigma-photo.co.jp/new/new_topic.php?id=562

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です