Intel、McAfeeブランドを「Intel Security」に変更


Intelが、2011年に76億8000万ドルで買収したセキュリティ会社「McAfee」のブランドを「Intel Security」に刷新し、モバイル向けに提供しているセキュリティソリューションの無料化を検討していると発表した。

McAfeeは1987年創業のアメリカ合衆国カリフォルニア州サンタクララに本社を置くコンピュータセキュリティ関連のソフトウェアとハードウェアを制作、販売を行う会社。

ウイルス対策ソフト「VirusScan」が有名であり、Windows、UNIX、Linux、Mac向けのほか、iPhoneやAndroidなどの携帯端末向けのものが存在する。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です