Intel、McAfeeブランドを「Intel Security」に変更


Intelが、2011年に76億8000万ドルで買収したセキュリティ会社「McAfee」のブランドを「Intel Security」に刷新し、モバイル向けに提供しているセキュリティソリューションの無料化を検討していると発表した。

McAfeeは1987年創業のアメリカ合衆国カリフォルニア州サンタクララに本社を置くコンピュータセキュリティ関連のソフトウェアとハードウェアを制作、販売を行う会社。

ウイルス対策ソフト「VirusScan」が有名であり、Windows、UNIX、Linux、Mac向けのほか、iPhoneやAndroidなどの携帯端末向けのものが存在する。

無線LAN規格「IEEE 802.11ac」が正式規格として承認


米国電気電子学会(IEEE)は、無線LAN規格「IEEE 802.11ac」が正式規格として承認した。

これまでこの規格は「11ac Draft対応」として無線LAN製品が販売されていたが今回、正式に規格が認証された。

「IEEE 802.11ac」は、5GHz帯で理論値最大6.9Gbpsで提供することが規定されておりMIMOを発展させたMU-MIMO等の技術を用いて802.11nを高速されたものである。

NECアクセステクニカは、「IEEE 802.11ac」が正式承認されたことを受け「11ac Draft」として販売してきた無線LAN製品「Atermシリーズ」が11acに正式対応したことを発表した。

http://standards.ieee.org/news/2014/ieee_802_11ac_ballot.html

http://121ware.com/product/atermstation/info/2014/info0108.html

グーグル、アンドロイドカー開発でアウディ、ホンダなどと提携


グーグルは、アウディ、GM、ホンダ、ヒュンダイ、コンピュータチップメーカー NVIDIAがAndoroidが搭載された自動車の開発をするめる団体「Open Automotive Alliance」を設立した。

参加企業は、「コネクティッド・カー」のビジョンを共有して最高のAndroidを自動車にもたらすという。

また、アップルも開発を進めているため次回はGoogle対Appleの自動車対決が行わられるのではないかといわれています。

 

http://officialandroid.blogspot.co.uk/2014/01/new-partnership-to-bring-android-to.html

http://www.openautoalliance.net/#about

Yahoo!メッセンジャーサービス終了


Yahoo! JAPANは、サービスと一つである「Yahoo!メッセンジャー」の提供2014年3月26日15時に終了することを発表した。

サービスを終了するとすべてのYahoo!メッセンジャーにログインできなくなる。

(indows版Yahoo!メッセンジャー、Mac版Yahoo!メッセンジャー、ウェブ版Yahoo!メッセンジャー、 およびiPhone版Yahoo!メッセンジャーアプリケーション)

Yahoo!メッセンジャーの友だちリストはYahoo!メール(ベータ版)に引き継がれ、Yahoo!メール上でメッセージのやりとりができるようにという。

Yahoo!メール上でのメッセージ機能の提供は、2014年3月上旬を予定している。

http://messenger.yahoo.co.jp/notice/

http://messenger.yahoo.co.jp/close/

Adobe Media Encoder CC 7.1でXAVC出力対応


Adobe Media Encoder CC 7.1でXAVC出力対応に10月のアップデートで対応することを発表した。

形式はXDCAMなどと同じ「MXF OP1a」を選択し「ビデオコーデック」のオプションを開くとXAVCコーデック選択可能になる。

解像度に合わせて3種類(HD, 3840×2160, 4096×2160)が選択可能。

フレームレートは23.976から59.94まで、5種類用意されている。

また、「スマートレンダリングコーデックを有効にする」にチェックを入れるとエフェクトやテロップが追加されていない箇所は、再圧縮することなく高速な書き出しが可能にるという。

http://blogs.adobe.com/focusin/2013/10/ame71_xavc_export.html

ソニー、NFC搭載ミラーレスカメラ「NEX-5T」を発売


ソニーは、ミラーレスカメラ「NEX-5T」を9月13日に発売する。

NFC(Near Field Communication:近距離無線通信)を搭載することにより、ワンタッチで簡単にスマートフォンやタブレットとWi-Fi接続し、本機を遠隔操作して撮影する際に便利なアプリを自動的に起動できるワンタッチリモートや、撮影した写真や動画を手軽に転送可能なワンタッチシェアリングが行えるという。

有効約1610万画素のExmor APS HD CMOSイメージセンサーと画像処理エンジンBIONZを搭載。面位相差検出とコントラスト検出を併用する「ファストハイブリッドAF」。

http://www.sony.jp/CorporateCruise/Press/201308/13-0827/