Intel、McAfeeブランドを「Intel Security」に変更


Intelが、2011年に76億8000万ドルで買収したセキュリティ会社「McAfee」のブランドを「Intel Security」に刷新し、モバイル向けに提供しているセキュリティソリューションの無料化を検討していると発表した。

McAfeeは1987年創業のアメリカ合衆国カリフォルニア州サンタクララに本社を置くコンピュータセキュリティ関連のソフトウェアとハードウェアを制作、販売を行う会社。

ウイルス対策ソフト「VirusScan」が有名であり、Windows、UNIX、Linux、Mac向けのほか、iPhoneやAndroidなどの携帯端末向けのものが存在する。

無線LAN規格「IEEE 802.11ac」が正式規格として承認


米国電気電子学会(IEEE)は、無線LAN規格「IEEE 802.11ac」が正式規格として承認した。

これまでこの規格は「11ac Draft対応」として無線LAN製品が販売されていたが今回、正式に規格が認証された。

「IEEE 802.11ac」は、5GHz帯で理論値最大6.9Gbpsで提供することが規定されておりMIMOを発展させたMU-MIMO等の技術を用いて802.11nを高速されたものである。

NECアクセステクニカは、「IEEE 802.11ac」が正式承認されたことを受け「11ac Draft」として販売してきた無線LAN製品「Atermシリーズ」が11acに正式対応したことを発表した。

http://standards.ieee.org/news/2014/ieee_802_11ac_ballot.html

http://121ware.com/product/atermstation/info/2014/info0108.html

グーグル、アンドロイドカー開発でアウディ、ホンダなどと提携


グーグルは、アウディ、GM、ホンダ、ヒュンダイ、コンピュータチップメーカー NVIDIAがAndoroidが搭載された自動車の開発をするめる団体「Open Automotive Alliance」を設立した。

参加企業は、「コネクティッド・カー」のビジョンを共有して最高のAndroidを自動車にもたらすという。

また、アップルも開発を進めているため次回はGoogle対Appleの自動車対決が行わられるのではないかといわれています。

 

http://officialandroid.blogspot.co.uk/2014/01/new-partnership-to-bring-android-to.html

http://www.openautoalliance.net/#about

Yahoo!メッセンジャーサービス終了


Yahoo! JAPANは、サービスと一つである「Yahoo!メッセンジャー」の提供2014年3月26日15時に終了することを発表した。

サービスを終了するとすべてのYahoo!メッセンジャーにログインできなくなる。

(indows版Yahoo!メッセンジャー、Mac版Yahoo!メッセンジャー、ウェブ版Yahoo!メッセンジャー、 およびiPhone版Yahoo!メッセンジャーアプリケーション)

Yahoo!メッセンジャーの友だちリストはYahoo!メール(ベータ版)に引き継がれ、Yahoo!メール上でメッセージのやりとりができるようにという。

Yahoo!メール上でのメッセージ機能の提供は、2014年3月上旬を予定している。

http://messenger.yahoo.co.jp/notice/

http://messenger.yahoo.co.jp/close/

富士フイルム、インスタントカメラ “チェキ”「instax mini 90 ネオクラシック」


富士フイルムは、8月22日にインスタントカメラ “チェキ”「instax mini 90 ネオクラシック」を9月20日に販売開始すると発表した。

これまでの“かわいい”路線から一線を画した、高級感のある本格的なカメラデザインになったよいう。また、さまざまなシーンに適した多彩な撮影モードに多重露光撮影モード、最長10秒間のバルブ撮影機能、マクロ撮影モードなどを搭載。

使用フィルムはインスタントカラーフィルム「instax mini」。レンズはf=60mm。

本体サイズは113.4(幅)×91.9(高さ)×57.2(奥行き)ミリ、296グラム。

http://www.fujifilm.co.jp/corporate/news/articleffnr_0800.html

シグマ、「SD1」「SD1 Merrill」の最新ファームウェアを公開.



シグマは、デジタル一眼レフカメラ「SD1 Merrill」「SD1」の最新ファームウェアを公開した。

RAW記録時に「B/W」(白黒)が選択可能になったことやAFアルゴリズム改善によるAF駆動性能向上などの変更が含まれる。

SIGMA SD1ファームウェア(Ver.1.10)

・RAWもしくはRAW+JPEGでB/W(白黒)を選択できるようにいたしました。
・AFアルゴリズムの改善により、AF駆動性能が向上しました。特に新しいプロダクトラインのレンズに効果的です。
・内蔵フラッシュ及び、専用フラッシュELECTRONIC FLASH EF-610 DG SUPER SA-STTLとELECTRONIC FLASH EF-610 DG ST SA-STTL、ELECTRONIC FLASH MACRO EM-140 DG SA-STTLとの組み合わせにおける調光精度の向上を図りました。
・カスタムモードにマニュアル露出のシャッター速度と絞り値が登録できるようにいたしました。
・バッテリー残量が少なくなったときにまれに動作が不安定になる症状を改善いたしました。
・オートパワーオフから復帰後にファインダー表示が消灯してしまうとAFボタンを押しても露出情報が再表示されない現象を改善いたしました。
・新プロダクトラインの一部のレンズのレンズIDが正しく認識されないバグを修正しました。
・設定メニューの「USBモード」を「カメラコントロール」に設定し、「AELボタンの設定」の「継続」を選択しても、解除されてしまうバグを修正しました。

SIGMA SD1 Merrillファームウェア(Ver.1.05)

・RAWもしくはRAW+JPEGでB/W(白黒)を選択できるようにいたしました。
・AFアルゴリズムの改善により、AF駆動性能が向上しました。特に新しいプロダクトラインのレンズに効果的です。
・内蔵フラッシュ及び、専用フラッシュELECTRONIC FLASH EF-610 DG SUPER SA-STTLとELECTRONIC FLASH EF-610 DG ST SA-STTL、ELECTRONIC FLASH MACRO EM-140 DG SA-STTLとの組み合わせにおける調光精度の向上を図りました。
・カスタムモードにマニュアル露出のシャッター速度と絞り値が登録できるようにいたしました。
・バッテリー残量が少なくなったときにまれに動作が不安定になる症状を改善いたしました。
・オートパワーオフから復帰後にファインダー表示が消灯してしまうとAFボタンを押しても露出情報が再表示されない現象を改善いたしました。
・新プロダクトラインの一部のレンズのレンズIDが正しく認識されないバグを修正しました。
・設定メニューの「USBモード」を「カメラコントロール」に設定し、「AELボタンの設定」の「継続」を選択しても、解除されてしまうバグを修正しました。

http://www.sigma-photo.co.jp/new/new_topic.php?id=562