グーグル、アンドロイドカー開発でアウディ、ホンダなどと提携


グーグルは、アウディ、GM、ホンダ、ヒュンダイ、コンピュータチップメーカー NVIDIAがAndoroidが搭載された自動車の開発をするめる団体「Open Automotive Alliance」を設立した。

参加企業は、「コネクティッド・カー」のビジョンを共有して最高のAndroidを自動車にもたらすという。

また、アップルも開発を進めているため次回はGoogle対Appleの自動車対決が行わられるのではないかといわれています。

 

http://officialandroid.blogspot.co.uk/2014/01/new-partnership-to-bring-android-to.html

http://www.openautoalliance.net/#about

Adobe Media Encoder CC 7.1でXAVC出力対応


Adobe Media Encoder CC 7.1でXAVC出力対応に10月のアップデートで対応することを発表した。

形式はXDCAMなどと同じ「MXF OP1a」を選択し「ビデオコーデック」のオプションを開くとXAVCコーデック選択可能になる。

解像度に合わせて3種類(HD, 3840×2160, 4096×2160)が選択可能。

フレームレートは23.976から59.94まで、5種類用意されている。

また、「スマートレンダリングコーデックを有効にする」にチェックを入れるとエフェクトやテロップが追加されていない箇所は、再圧縮することなく高速な書き出しが可能にるという。

http://blogs.adobe.com/focusin/2013/10/ame71_xavc_export.html

アップル、RAW互換アップデート4.08を公開


アップルは、「Digital Camera RAW Compatibility Update 4.08」を公開した。

「Aperture 3」および「iPhoto ’11」のRAW対応機種が追加される。

キヤノンEOS 70D
富士フイルムX-M1
ライカM

ライカMモノクローム

ニコンCOOLPIX P330

ペンタックス645D

SONY サイバーショット DSC-RX1R

ソニーサイバーショットDSC-RX100 II
http://support.apple.com/kb/DL1674?viewlocale=en_US&locale=en_US

マイクロソフト「Windows 8.1」10月17日夜リリース


Microsoftは、「Windows 8.1」を日本時間10月17日午後8時にWindows Storeで開始すると発表した。

パッケージ版や新OSを搭載したPCは10月18日に登場する。

また、Windows 8.1にSkypeが標準搭載されることを発表した。

http://blogs.windows.com/windows/b/bloggingwindows/archive/2013/08/14/mark-your-calendars-for-windows-8-1.aspx

ブラックマジック、「HyperDeck」「ATEM Switcher」「DaVinci Resolve」「Desktop Video」を更新


ブラックマジックは、「HyperDeck」「ATEM Switcher」「DaVinci Resolve」「Desktop Video」の最新版を公開した。

ソフトウェアのアップデートは、ブラックマジックのWebサイトからダウンロードすることができる。

ATEM Switcher Software 4.1.1

ATEMスイッチャーのソフトウェアがアップデートされ、多くの新機能が追加されました。 その中には新しい”Save”と”Restore”機能が含まれ、スイッチャーのステータスをXMLファイル形式で保存し、メディアプールのイメージを含め再現する。ユーザーはそのXMLファイルをロードすることで、スイッチャーの設定および使用していたメディアを含め、 すべてをオンラインで元に戻すことができる。

さらに、単一のキーヤー情報やSuperSourceといった、スイッチャーの一部分を保存し、それをMacroのようにご個別にロードさせることも可能。

また、SD, HD、Ultra HD解像度で動作可能で、HDMIおよび6G-SDIに対応する。新しいATEM Production Studio 4Kモデルも更新した。 このアップデートには、23.98, 24, 25, 29.97, 50, 59.94fpsを含む、1080pプログレッシブ・ビデオフォーマットの対応が含まれます。これにより、ユーザーは様々な種類のデバイスを接続できるのです。 さらに、このアップデートではATEM Production Studio 4K 上の幾つかの不具合も修正され、XboxコンピューターやGoProカメラといったRGB HDMIソースも、スイッチャーに接続できるようになった。

DaVinci Resolve 9.1.5

このアップデートには、Avid Media Composer 7.0との連携の強化、Final Cut Pro XのXMLのリールネームのサポート、Avid EuControlソフトウェアパッケージ Version 3.0のサポート、マルチトラックのQuicktimeオーディオファイルやCinema DNGファイルフォーマットの改善等が含まれる。

Desktop Video 9.7.7

この新しいアップデートには4K DCIモードのサポートが追加され、またUltraStudio 4KとDeckLink 4K ExtremeのHDMIの互換性が改善されました。 また、UltraStudio Mini RecorderおよびDeckLink Mini RecorderがAvid Media Composerで利用できるようになった。

ブラックマジックデザイン、Desktop Video 9.7.7を公開


ブラックマジックデザインは、Desktop Video 9.7.7を公開した。

デスクトップビデオ9.7.7の新機能は、DeckLink 4K ExtremeとUltraStudio4Kのための新しい4K DCIモード。

DeckLinkの4K ExtremeとUltraStudio4K用、HDMIの改善

UltraStudio Mini Recorder と DeckLink Miniで Avid Media Composerをサポート。

Desktop Video 9.7.7 for Windows

http://www.blackmagicdesign.com/jp/support/detail/?os=win&sid=3945&pid=3985&leg=false

Desktop Video 9.7.7 for Macintosh

http://www.blackmagicdesign.com/jp/support/detail/?os=mac&sid=3945&pid=3985&leg=false

Apple開発者サイトに不正アクセス。現在データベースの再構築中。


米Appleは、開発者向けサイトに不正アクセスが発生し開発者向けサイト18日に閉鎖したと発表した。近日中に復旧するというが復旧する日時は未定。

18日に不正アクセスがあり、個人情報は暗号化されているが登録開発者の名前、メールアドレス、電子メールアドレスがアクセスされたかもしれない可能性を排除することができないという。

現在は、システムの見直し、サーバーソフトウェアのアップデート、データベースの再構築を行い再発防止に向けて作業を行っている。

http://devimages.apple.com/maintenance/

https://developer.apple.com/jp/technologies/

アップル、Logic Pro Xを発売


アップルは、Logic® Pro Xを発表した。価格は、1万7000円。

Logic Pro Xは、プロが録音したスネアドラム、タム、ハイハットそしてシンバルの数多くの音を自分でミックス、マッチ、微調整して自分の曲に合ったドラムサウンドを作成し、自分独自のカスタムキットを作ることができる。

oooo

Logic Remoteは、iPadを使ってLogicのクリエイティブパワーを拡張するための革新的な方法です。iPadのMulti-Toucディスプレイを最大限に活用できるように設計されたLogic Remoteは、部屋のどこからでもLogic Pro Xで録音、ミックス、楽器演奏ができる新しい方法を提供するもので、ユーザのiPadをキーボード、ドラムパッド、ギターのフレットボード、ミキシングボードまたはトランスポートコントロールに変身させる。Logic Remoteは、App Storeから無料でダウンロードすることができる。

http://www.apple.com/jp/pr/library/2013/07/16Apple-Unveils-Logic-Pro-X.html